沖縄は廃車が高く売れるみたい

沖縄で廃車を高く売るならココだ!!

沖縄は廃車が高く売れるみたい


車検切れ、故障、事故などなど車にお金をかけたく無くなった時こそ手放す時期でしょう。金の切れ目が縁の切れ目。。。

 

それまで大事に乗ってきた愛車であることは間違いないのではないでしょうか?しかし、下取りに出しても0円。。。買取に査定してもらってもハナから相手にしてくれません。。。

 

それもそのはずディーラや中古車販売店、買取業者は売れないことには査定金額を出してくれず、廃車となると解体業者に引き取りに来てもらい手間暇がかかるため買い取りしてくれないのです((+_+))

 


 

最近街中で『廃車買います』などの看板を見かけませんか?

 

実はあれ、カラクリがあるんですよ。。。

 

確かに査定金額を出してくれます。軽自動車で5000円が相場でしょうか?

 

実際にH14年式 マーチ 走行17万kmの廃車という設定で問い合わせてみました

( ..)φメモメモ

 

業者『お車は何ですか?』

私『マーチです。』

業者『車検は残っていますか?自動車税は納付済ですか?』などなど聞いてきます。

私『車検は半年残っています。税金は納めています』とのやり取りがしばらく続き、

業者『買取金額は10000円ですが、抹消登録などの事務手数料に10000円かかりますので今回は無料で引き取らせていただきます!』と上から目線( ゚Д゚)

もちろんスパイの私は『ちょっと考えます』と丁重にお断りさせていただきました。。。

 

みなさん、このケースよく考えてくださいね、車検が半年残っている、税金は納税済です。永久抹消をすれば重量税と自賠責保険料と自動車税の還付があるのです。

 

ということは。。。

重量税…約5000円

自賠責…約3000円

自動車税…約17000円(6か月分として)

なんとこれだけでも約25000円損しているんです!!(゚д゚)!!

 

しかも、事務手数料10000円というのも高い!!

 

廃車だからと言ってタダでしてもらえるならと生ぬるいこと言っちゃダメですよ!

 

返ってくるものはしっかり貰わないと損です!

 


 

はい、本題です。

 

では、損しないための廃車はどうすれば良いか??

 

全国対応の引き取り、事務手数料無料。また、税金などの還付も対応してくれる廃車買取業者に依頼することです(^O^)/

 

車両の買い取り価格は業者により差がありますので、私が独自の調査を行った結果ランキング順にて紹介しましょう~

 


 

まずはこちら

『廃車ドットcom』同じくマーチなら2万円オーバーです(^^♪もちろん還付金アリ、手数料無料の安心価格です!

最高値を狙うならおススメです♪

 

合計約50000円GET!!

 

 


 

続いては

全国展開拡大中の『カーネクスト』スピードでは一番ですが、値段はチョイ不満アリ(;^ω^)しかし、還付有、手数料無料ですからお急ぎの方はおススメです!

 

合計約40000円GET!!

 

 


 

最後に

事故現状車など自走が困難な車はこちら『TAU』がいいでしょう♪今回の買取り金額は参考になりませんでしたが。。。

 

とにかく何でも買い取りOKです!

 

 


 

最後に。。。少しでも高く買い取りして欲しいなら。。。

 

電話で問い合わせじゃなく、ネットの登録フォームから問い合わせすることです!!

登録フォームはこちらから

 

電話で問い合わせするのは釣り糸に喰いついた魚みたいなもの。『釣った魚には餌をあげない』=『希望金額を出してもらえない』と思っておいた方がよいでしょう!

 

 

登録フォームに入力すると、買取店から連絡があります。そこでも希望金額は言わずに査定してもらう日程だけ伝え、『買ってもらう』のではなく『売ってあげる』という立場でいましょう(^_-)-☆

 

 

また、電話が鳴りやまない。。。ご心配なく( `ー´)ノ電話の対処法は。。。『よそで決めた』これだけで十分です( *´艸`)

 

あっさり引いてくれ、二度と電話が鳴ることはありません!以上を踏まえ査定依頼に挑めば希望金額以上の査定金額がgetできるはずです!!


ネットを利用することで、廃車の査定の相場を調べることができるでしょう。大手の中古廃車買取業者のウェブサイトなどを検索することで、廃車買取価格の相場が分かるでしょう。
相場を調べておくことで、安く売って損してしまうこともありませんので、事前の確認を怠らないようにしましょう。
しかし、廃車の状態によって変わってしまうので、必ず相場の通りに売ることができるとは限りません。
当然ですが、廃車の査定の時は走行した距離の短い方が高い査定額となります。走った距離の長い方が、その分だけ廃車の状態が劣化してしまうからです。
だからと言っても、走行距離のメーターをいじってしまうとサギとなるので、走ってしまったものは仕方ありません。今後は廃車を売りに出すときの事を考え、余分な距離を走らないようにした方がいいですね。中古廃車の査定をネットでしてみるつもりで各業者のサイトを巡ってみると、申し込み画面で電話番号などデリケートな個人情報を求めている業者がとても多いのが現状です。
愛廃車の査定を申し込んでみたいけれども、入力した個人情報から電話がかかってくるのは避けたいということで、インターネットでの査定に気乗りしない人がいてもおかしくありません。
そんな声が届いたのか近頃は、電話番号をはじめとした個人情報を記載しなくても使用可能な買取額が大体わかるようになるサイトもいくつか出現していますので、気軽に使ってみると良いですね。事故廃車でも査定は受けられますが、査定金額はまず低くなってしまいます。しかし、事故にあったことを隠してもプロである査定員は事故廃車と分かってしまうので、印象が悪くなってしまいます。
事故によるダメージが大きい場合は、数は少ないですが、事故廃車を専門にしている買取業者の査定を受けるといいと思います。
その方が高い金額をつけてもらえることも多いです。
廃車の査定を受けることになって、その前に、傷やへこみをどうしようか判断できないケースもありそうです。一見してわからない自分で直せそうな小さい傷なら、処置してきれいにしておくのがベターですが、修理工場に出すまではしなくても大丈夫です。どうしてかというと修理して査定額が上がったとしてもたいがい修理代の方がはるかに高くなるためで、そこそこ大きな傷は直さずにその状態で査定を受け成り行きに任せましょう。一般的に廃車を査定してもらう流れは、まず初めにインターネット等で一括査定を頼みます。
中古廃車買取業者によってこちらの情報を基に算出された査定額が出てきますから、数ある中から査定の額が高い業者や、信頼のできそうな業者をその中から見つけ、自分の廃車をみてもらい、査定をしてもらいます。査定に満足することができたら、契約をして廃車を買い取ってもらいます。代金は後日に振り込みされることが多いでしょう。
廃車検切れの廃車については査定はどうなるかというと問題なく査定は受けられるのですが、廃車検を通っていない廃車はご存知のように公道は走れませんので、持ち込みでなく出張査定を頼むことになります。
廃車検を通して売却を試みようとするよりかは、もう廃車検は切らしておいたまま売却した方が、廃車検代を思うと絶対にお得ですから、さっくりと出張査定を受けることに決めてしまいましょう。そしてこんな時も一つの会社に査定を頼まずいくつかのところで査定を受けるようにすると少し面倒に思うかもしれませんがメリットは大きいです。廃車を査定に出す時は、スタッドレスタイヤをつけたまま査定してもらうのではなく、標準のタイヤに戻しておきましょう。査定を行う時、スタッドレスタイヤはマイナスになるそうです。もしも、状態が良いのであれば廃車と一緒にスタッドレスタイヤも買い取ってもらえることもありえますが、溝がない状態になってしまっていると、反対に処分の費用が必要かもしれません。誰もがスマホをもつ昨今、廃車の査定もスマホから手続きを行なうことができるのです。
パソコンをあまり使わないという人もネット上にあるオンライン一括査定のサービスを使えるということですから、時間の短縮になり手間も省けるというものです。
他より多少でも高く買ってくれる買取業者を見つけ出すため、ぜひとも一社にしぼらず複数の業者の査定を受けることをおすすめします。廃車査定用の優れたアプリもたくさんありますので、それらを利用して業者探しの効率がもっと上がりそうですね。中古廃車買取業者に廃車を売ることを考えた場合、査定は一社のみに任せずいくつかの業者に依頼し、廃車内の掃除と洗廃車を行ない、必要書類はきちんと準備しておきましょう。
それからもう一つ、後から余計な厄介ごとを引き起こすことのないように、事故廃車であるなど伝えておくべきことはきちんと伝えておくべきでしょう。
また査定額に納得できないならもうその業者に売るのはやめて次に行きましょう。

 

タグ : 

沖縄 廃車 売る

この記事に関連する記事一覧