沖縄で廃車が一番高く売れるところ

沖縄で廃車を高く売るならココだ!!

沖縄で廃車が一番高く売れるところ


車検切れ、故障、事故などなど車にお金をかけたく無くなった時こそ手放す時期でしょう。金の切れ目が縁の切れ目。。。

 

それまで大事に乗ってきた愛車であることは間違いないのではないでしょうか?しかし、下取りに出しても0円。。。買取に査定してもらってもハナから相手にしてくれません。。。

 

それもそのはずディーラや中古車販売店、買取業者は売れないことには査定金額を出してくれず、廃車となると解体業者に引き取りに来てもらい手間暇がかかるため買い取りしてくれないのです((+_+))

 


 

最近街中で『廃車買います』などの看板を見かけませんか?

 

実はあれ、カラクリがあるんですよ。。。

 

確かに査定金額を出してくれます。軽自動車で5000円が相場でしょうか?

 

実際にH14年式 マーチ 走行17万kmの廃車という設定で問い合わせてみました

( ..)φメモメモ

 

業者『お車は何ですか?』

私『マーチです。』

業者『車検は残っていますか?自動車税は納付済ですか?』などなど聞いてきます。

私『車検は半年残っています。税金は納めています』とのやり取りがしばらく続き、

業者『買取金額は10000円ですが、抹消登録などの事務手数料に10000円かかりますので今回は無料で引き取らせていただきます!』と上から目線( ゚Д゚)

もちろんスパイの私は『ちょっと考えます』と丁重にお断りさせていただきました。。。

 

みなさん、このケースよく考えてくださいね、車検が半年残っている、税金は納税済です。永久抹消をすれば重量税と自賠責保険料と自動車税の還付があるのです。

 

ということは。。。

重量税…約5000円

自賠責…約3000円

自動車税…約17000円(6か月分として)

なんとこれだけでも約25000円損しているんです!!(゚д゚)!!

 

しかも、事務手数料10000円というのも高い!!

 

廃車だからと言ってタダでしてもらえるならと生ぬるいこと言っちゃダメですよ!

 

返ってくるものはしっかり貰わないと損です!

 


 

はい、本題です。

 

では、損しないための廃車はどうすれば良いか??

 

全国対応の引き取り、事務手数料無料。また、税金などの還付も対応してくれる廃車買取業者に依頼することです(^O^)/

 

車両の買い取り価格は業者により差がありますので、私が独自の調査を行った結果ランキング順にて紹介しましょう~

 


 

まずはこちら

『廃車ドットcom』同じくマーチなら2万円オーバーです(^^♪もちろん還付金アリ、手数料無料の安心価格です!

最高値を狙うならおススメです♪

 

合計約50000円GET!!

 

 


 

続いては

全国展開拡大中の『カーネクスト』スピードでは一番ですが、値段はチョイ不満アリ(;^ω^)しかし、還付有、手数料無料ですからお急ぎの方はおススメです!

 

合計約40000円GET!!

 

 


 

最後に

事故現状車など自走が困難な車はこちら『TAU』がいいでしょう♪今回の買取り金額は参考になりませんでしたが。。。

 

とにかく何でも買い取りOKです!

 

 


 

最後に。。。少しでも高く買い取りして欲しいなら。。。

 

電話で問い合わせじゃなく、ネットの登録フォームから問い合わせすることです!!

登録フォームはこちらから

 

電話で問い合わせするのは釣り糸に喰いついた魚みたいなもの。『釣った魚には餌をあげない』=『希望金額を出してもらえない』と思っておいた方がよいでしょう!

 

 

登録フォームに入力すると、買取店から連絡があります。そこでも希望金額は言わずに査定してもらう日程だけ伝え、『買ってもらう』のではなく『売ってあげる』という立場でいましょう(^_-)-☆

 

 

また、電話が鳴りやまない。。。ご心配なく( `ー´)ノ電話の対処法は。。。『よそで決めた』これだけで十分です( *´艸`)

 

あっさり引いてくれ、二度と電話が鳴ることはありません!以上を踏まえ査定依頼に挑めば希望金額以上の査定金額がgetできるはずです!!

 


買取業者に廃車の査定を頼みたいのであれば、大変便利に使えるのが一括査定サイトです。でもこれを申し込むことで、買取業者からの営業電話がひんぱんに入るようになりメールでも営業案内がきてしまうことは覚えておきましょう。対処法としては着信拒否機能を使えるように入力フォームには携帯電話の番号だけ書き込み、メールも今回のためだけに使う捨てアドレスを利用します。併せて覚えておきたいのは、ネットではない実物の廃車を査定する時でも一社にしぼらずいくつかの業者に頼むのが査定額アップの鍵になるでしょう。廃車の査定を業者にネットで頼みたい場合ですが、電話番号など個人情報を打ち込むようになっているところが多く見られます。
買取業者を探して電話するのも面倒だし、ネットで手早く査定に出したいところではあるものの、「ネット上に個人情報を流すのが不安」「営業の電話がどんどん掛かってくるのがイヤ」などで、ネットでの査定をやめようと考えてしまうかもしれません。そんな声が届いたのか近頃は、電話番号をはじめとした個人情報を記載しなくても使用可能な査定額がどんな値段になるのか、大体のところを知らせてもらえるサイトも現れていますし、一度使ってみて自分の廃車がどれくらいで売れるのか知っておくのもいいかもしれません。
近頃では、スマホ人口は増加の一途をたどりつつありますが、廃車の査定も勿論スマホで手続きが可能です。パソコンをあまり使わないという人もネットの一括査定をスマホで利用できますから、相当便利に使えます。
せっかく廃車を売るのなら、なるべく高い値をつけてくれる買取業者に巡り会うために、査定は数社に申込んでみるのが良いでしょう。
よく見かけるようになった廃車査定関連アプリも使ってみるとより一層効率よく業者を見つけ出せることでしょう。
買取業者の査定を控えた時点で、傷などを修理するべきかどうか思い悩む人もいるようです。わずかな傷で自分で直せるようなものは、処置してきれいにしておくのがベターですが、お金をかけて修理に出すことはありません。
なぜなら傷を直したことでいくらか査定額がプラスされてもまず修理代の方が高くなるためで、自分ではどうにもできないような傷なら修理は考えずにそのままであまり気にせず査定を受けてしまいましょう。
何かしらの理由により廃車検切れになった廃車は査定の対象になるかというと査定を受けること自体に支障はないのですが、ただ、廃車検を切らしている自動廃車は公道走行は不可能ですから、出張査定を受けることになります。実際のところ廃車検をちゃんと通してから売却しようとするより、廃車検は通さないまま買い取ってもらう方が、廃車検代を考えると相当お得なはずですので、割り切って出張査定を利用することにしましょう。もちろんこういう出張査定も一社からではなく複数のところから受けておくと手間はかかりますがお得なはずです。
廃車を買取業者の査定に出したくなったら、まず買取業者は一社ではなく複数使って査定を受けるようにし、次に洗廃車を済ませ、必要書類はきちんと準備しておきましょう。そして、先々、変に話が拗れたりすると困るので、事故を起こして修理したことなどは率直に伝えておくべきでしょう。また査定額に納得できないならもうその業者に売るのはやめて無理はしないことです。
中古廃車の査定についてよく言われることですが、一つの業者だけに査定をお願いするのは良くありません。なぜなら違う業者にあたっていればもっと高い査定額がついてお得だった可能性があるためです。ここ最近はインターネットを利用してごく簡単にいくつかの中古廃車買取業者から同時に見積もりを提示させることが可能です。少々手間はかかるでしょうが、多くの業者によって査定を受けておくと最終的に査定額アップに繋がることが期待できます。
インターネットを利用すれば、廃車査定のおおよその相場が分かります。
いわゆる大手の中古廃車の買取を行っている業者のホームページで、廃車の買取価格の相場が調べられます。
相場を理解していれば、相場より安く売ることで損をすることもなくなりますから、予めよく確認をしましょう。
ただし、廃車の状態によって変動するので、絶対に相場通りに売れるというわけではありません。
どんなケースでも廃車の査定は走った距離が短いほど査定の額は良くなります。
走行した距離が長い方が廃車が悪くなってしまうからです。
だからと言っても、走行した距離のメーターを操作するとそれは詐欺ですから、走ったものは諦めましょう。
これからは廃車を売りに出すことまで考えて余分な距離を走らないようにした方がいいですね。
廃車の査定を受けるのであればその前に、洗廃車をしておくのが基本です。業者の査定員だってあくまでも人間ですし、洗廃車すらしてもらえない汚い廃車より手入れの行き届いたきれいな方に良い印象を持つのは当然です。そういうことだけでなく、廃車を洗っていない場合、わずかなへこみや小さな傷の有無が黙認できませんから、そこで査定額が減らされる可能性もあります。
それから廃車を洗う時には普段念入りには洗わないタイヤまわりも手を入れておくといいですね。

 

タグ :  

沖縄 廃車 高い

この記事に関連する記事一覧