沖縄で廃車を無料で買取査定してもらう

沖縄で廃車を高く売るならココだ!!

沖縄で廃車を無料で買取査定してもらう


車検切れ、故障、事故などなど車にお金をかけたく無くなった時こそ手放す時期でしょう。金の切れ目が縁の切れ目。。。

 

それまで大事に乗ってきた愛車であることは間違いないのではないでしょうか?しかし、下取りに出しても0円。。。買取に査定してもらってもハナから相手にしてくれません。。。

 

それもそのはずディーラや中古車販売店、買取業者は売れないことには査定金額を出してくれず、廃車となると解体業者に引き取りに来てもらい手間暇がかかるため買い取りしてくれないのです((+_+))

 


 

最近街中で『廃車買います』などの看板を見かけませんか?

 

実はあれ、カラクリがあるんですよ。。。

 

確かに査定金額を出してくれます。軽自動車で5000円が相場でしょうか?

 

実際にH14年式 マーチ 走行17万kmの廃車という設定で問い合わせてみました

( ..)φメモメモ

 

業者『お車は何ですか?』

私『マーチです。』

業者『車検は残っていますか?自動車税は納付済ですか?』などなど聞いてきます。

私『車検は半年残っています。税金は納めています』とのやり取りがしばらく続き、

業者『買取金額は10000円ですが、抹消登録などの事務手数料に10000円かかりますので今回は無料で引き取らせていただきます!』と上から目線( ゚Д゚)

もちろんスパイの私は『ちょっと考えます』と丁重にお断りさせていただきました。。。

 

みなさん、このケースよく考えてくださいね、車検が半年残っている、税金は納税済です。永久抹消をすれば重量税と自賠責保険料と自動車税の還付があるのです。

 

ということは。。。

重量税…約5000円

自賠責…約3000円

自動車税…約17000円(6か月分として)

なんとこれだけでも約25000円損しているんです!!(゚д゚)!!

 

しかも、事務手数料10000円というのも高い!!

 

廃車だからと言ってタダでしてもらえるならと生ぬるいこと言っちゃダメですよ!

 

返ってくるものはしっかり貰わないと損です!

 


 

はい、本題です。

 

では、損しないための廃車はどうすれば良いか??

 

全国対応の引き取り、事務手数料無料。また、税金などの還付も対応してくれる廃車買取業者に依頼することです(^O^)/

 

車両の買い取り価格は業者により差がありますので、私が独自の調査を行った結果ランキング順にて紹介しましょう~

 


 

まずはこちら

『廃車ドットcom』同じくマーチなら2万円オーバーです(^^♪もちろん還付金アリ、手数料無料の安心価格です!

最高値を狙うならおススメです♪

 

合計約50000円GET!!

 

 


 

続いては

全国展開拡大中の『カーネクスト』スピードでは一番ですが、値段はチョイ不満アリ(;^ω^)しかし、還付有、手数料無料ですからお急ぎの方はおススメです!

 

合計約40000円GET!!

 

 


 

最後に

事故現状車など自走が困難な車はこちら『TAU』がいいでしょう♪今回の買取り金額は参考になりませんでしたが。。。

 

とにかく何でも買い取りOKです!

 

 


 

最後に。。。少しでも高く買い取りして欲しいなら。。。

 

電話で問い合わせじゃなく、ネットの登録フォームから問い合わせすることです!!

登録フォームはこちらから

 

電話で問い合わせするのは釣り糸に喰いついた魚みたいなもの。『釣った魚には餌をあげない』=『希望金額を出してもらえない』と思っておいた方がよいでしょう!

 

 

登録フォームに入力すると、買取店から連絡があります。そこでも希望金額は言わずに査定してもらう日程だけ伝え、『買ってもらう』のではなく『売ってあげる』という立場でいましょう(^_-)-☆

 

 

また、電話が鳴りやまない。。。ご心配なく( `ー´)ノ電話の対処法は。。。『よそで決めた』これだけで十分です( *´艸`)

 

あっさり引いてくれ、二度と電話が鳴ることはありません!以上を踏まえ査定依頼に挑めば希望金額以上の査定金額がgetできるはずです!!

 


スマホを使う人が大変多くなってきましたが、廃車の査定もスマホを使って申し込むことができるようになって久しいです。
スマホ持ちだけどパソコンはないという人でもインターネット上の一括査定サービスを受けられるということで、相当便利に使えます。ちょっとでも高く買い取ってくれる買取業者を見つけ出すため、査定は数社に申込んでみるのが良いでしょう。廃車査定用の優れたアプリもたくさんありますので、それらを利用してもっとスピーディに業者が見つかるようになるかもしれません。廃車を査定に出す時に覚えておきたい幾つかのアドバイスですが、まず買取業者は一社ではなく複数使って査定を受けるようにし、洗廃車と廃車内の掃除も行なっておき、査定に必要な書類は用意しておきます。これも大事なことですが、後の方になってから余計な厄介ごとを引き起こすことのないように、事故廃車であるなど伝えておくべきことはきちんと告げておくのがルールです。
また査定額に納得できないならもうその業者に売るのはやめて気持ちに逆らって後悔の種を残さないようにします。事故廃車でも査定は受けられますが、金額はかなり低くなるでしょう。
とは言っても、事故廃車であるということを隠そうとしてもプロである査定員は事故廃車と分かってしまうので、イメージが悪くなります。事故でのダメージが相当大きい場合は、事故廃車専門の中古廃車買取業者に査定をお願いすると良い場合があります。
その方がより高い査定金額をつけてくれる場合もあるでしょう。
インターネットを利用して、廃車査定のおおよその相場が分かります。
大手の中古廃車買取業者のウェブサイトなどを検索することで、廃車の買取価格の大体の相場がでてきます。相場を知っていれば、安く売って損してしまうこともありませんので、申し込みの前に確認をきちんとしてください。しかし、廃車の状態によって変わってしまうので、相場の価格通りに確実に買い取ってもらえるとは限りません。廃車を査定してもらう際は、スタッドレスタイヤをつけたまま査定してもらうのではなく、いわゆる標準タイヤに換えておきましょう。
意外かもしれませんが、スタッドレスタイヤは査定にマイナスになるものです。使用状態が良かったらスタッドレスタイヤも廃車とともに買い取ってくれる場合もありますが、すり減って溝がない状態になっていると、反対に処分の費用が必要かもしれません。実際の廃車を業者に見てもらう査定では、出張査定はそこそこ人気のようです。業者に持ち込まずに査定を受けられるから助かりますし、運転しなくていいので燃料が減ることもありません。
しかし、勧誘を断れないなど交渉事が苦手なら自宅まで業者に出張してもらう形よりも、自分で買取業者のお店まで運転してそちらで査定をしてもらう方がどちらかというと向いているでしょう。
自宅までわざわざ呼びだしてしまった等、負い目を持ってしまいますと、なかなか断るのは難しくなるようです。
廃車の査定を受けることになって、その前に、傷などを修理するべきかどうか迷う人も多いようです。これは傷の大きさによります。小さくて自分で直せそうなら、処置してきれいにしておくのがベターですが、修理工場に出すまではしなくても大丈夫です。理由は時間とお金をかけて傷を直し、それで査定額がプラスされたとしても100%ほぼ間違いなく修理にかかる金額の方が大きくなるからで、そこそこ大きな傷は直さずにその状態で査定を受け入れるのが良いでしょう。
廃車検切れの廃車は査定を申し込めるかどうかですがむろん、査定を受けるのに問題はありませんが、廃車検切れの廃車の場合当然走行できませんから、どうしても出張査定を利用することになります。
お金をかけて廃車検を通し、それから売ることを考えるより、廃車検は通さないまま買い取ってもらう方が、廃車検代を考えると相当お得なはずですので、さっくりと出張査定を受けることに決めてしまいましょう。
そしてこんな時も一つの会社に査定を頼まずいくつかのところで査定を受けるようにすると手間かもしれませんが得になります。
ネットで業者に廃車の査定を申し込もうとする際、必要な入力項目に電話番号などの個人情報が含まれるケースが大部分なのがわかります。買取業者を探して電話するのも面倒だし、ネットで手早く査定に出したいところではあるものの、しつこく電話がかかってきたりしないかなどの不安から、査定の手続きをネットで行なうことに気が引けてしまうかもしれません。
ただ、ここのところ、個人情報不要で廃車種や年式などの記入だけで使え買取額が大体わかるようになるサイトもいくつか出現していますので、試しに利用してみるのはいかがでしょうか。
中古廃車の査定額は一言で言うと買取業者によりけりです。愛廃車を安い値段で引き取られてしまっては納得がいきませんから、そんなことにならないために、見積もりは複数の業者から取ってくるようにするのがおすすめです。
しかし、そうやって手に入れた見積もりの額と買取業者が廃車を調べて出してくる査定額とは差があるのが普通ですので、その点については留意しておくべきでしょう。残念な事ですが、高い見積額で客を釣っておいて、相場より下の査定額をつける不良業者もいて問題になっています。

 

タグ :  

沖縄 廃車 無料

この記事に関連する記事一覧