沖縄で廃車と言われたら査定してもらおう

沖縄で廃車を高く売るならココだ!!

沖縄で廃車と言われたら査定してもらおう


沖縄県も出張査定、引き取り、手続き完全無料!!お問い合わせはココから⇩

敬遠される沖縄県。。。

全国対応にも関わらず、『沖縄県は除く』『沖縄県、離島は別途料金』など負の特別扱いをされがちです。

 

沖縄県は土地面積の割に人口が意外と多く、自動車保有台数は全国26位(平成25年2月現在)と100万台を超えています。

 

当然保有台数が多ければ、代替えする車も比例しそれなりの台数が不要となってくるのです。

 

その不要になった車を全国対応の買取店に査定をしてもらうが査定が出ないと言われ、手数料を払って渋々廃車するケースが非常に多いのが現状です。

 

その手数料は1万円~2万円。。。

 

この平成の時代に廃車するのにまだお金を払っているのも不可解な話です。

 

そこで、全国無料廃車引き取り業者『カーネクスト』を紹介しましょう♪

 

もちろん沖縄県も対応してますのでご安心を!!

 

下のバナーをクリックして4か所に入力すれば折り返しお電話がありますのでお住いの地域、お車の内容をお伝えください。

すると意外なことに『○○円で買い取らせていただきます。』との回答が!!

 

買取店で査定0円といわれても、どんなベコベコの車でも買取りしてくるのです!!

 

しかも税金、保険の還付金額まで説明してくれるのでさらに帰ってくるお金が多くなるばかり!!

 

もちろん引き取り手数料、事務手数料は一切不要です♪

 

沖縄県の車の査定が低いワケ

中古車業界で最も避けられる車は沖縄県や離島で使用された中古車なのです。。。

 

車のナンバーが付いてなくても、本土ナンバーでもすぐに見破られちゃいます。。。

 

なぜなのか??

 

それはサビです。

 

年中潮風にさらされ、時には台風被害にも遭い、車の状態は見えないところまでサビによる腐食が進むからです。

 

そのサビの進行スピードは速く、放置しているとエンジンやミッションが脱落するほど危険なのです!!

 

 

こういった理由で、買取店に査定をお願いしても、全国の中古車の相場と比較してもかなり低く、沖縄相場と差別化されるほどです。

 

それを理解してか、『廃車です』といわれ手数料を払って処分する人が多く、実際に損をして愛車を手放している人が非常に多いのです。

 

事実、中古車販売店や買取専門店は売り物つまり商品にならなければお金も出してくれません。。。

 

では、そんなお世辞にも良いとは言えない車でも『カーネクスト』はなぜ買い取りしてくれるのでしょう??

 

沖縄では廃車は売れる

全国的にも言えるのですが、廃車なのに売れるのはなぜでしょう??

 

理由①海外への輸出

海外では日本車の人気は非常に高く状態など関係なく売れるのです。

ハイブリッドなど最新のシステムを搭載した車より修理が簡単にできる古ければ古いほど好まれます。

 

理由②必要な部品だけ取り外し売る

自動車に事故や故障はつきものです。その際に新品の部品で修理すると高額になるのは必至です。そこで新品部品と同じくらい需要があるのが中古部品です。なかには触媒など高価で取引される部品も少なくありません。

 

理由③鉄、アルミなど再利用する。

自動車の大部分は鉄とアルミでできています。これらを再利用することはなんら問題ありませんし、また自動車の部品として使用されたり、建築資材、家電、携帯電話などなど広い分野で再利用され続けています。

 

これらが主な理由です。

 

上記で説明したように沖縄県の自動車保有台数は100万台を超え、それに比例するように廃車台数も多いのが現状です。

 

しかし、沖縄県では廃車買取業者が少ないためにお金をもらって手放している人が全国的に見ても非常に少ないのです。

 

少しでも得する為に愛車の値段を調べてみましょう♪

 

20秒のスピード査定でチェック!!⇓

 

少しでも高く買い取りして欲しいなら。。。

電話で問い合わせじゃなく、ネットの登録フォームから問い合わせすることです!!

 

 

電話で問い合わせするのは釣り糸に喰いついた魚みたいなもの。『釣った魚には餌をあげない』=『希望金額を出してもらえない』と思っておいた方がよいでしょう!

 

登録フォームに入力すると、買取店から連絡があります。そこでも希望金額は言わずに査定してもらう日程だけ伝え、『買ってもらう』のではなく『売ってあげる』という立場でいましょう(^_-)-☆

 

 

でも、電話が鳴りやまない。。。ご心配なく!電話の対処法は『よそで決めた』『やっぱりやめた』これだけで十分です( *´艸`)

 

そうすれば、あっさり引いてくれ、二度と電話が鳴ることはありません!以上を踏まえ査定依頼に挑めば希望金額以上の査定金額がgetできるはずです!!

 

メーカー車種お名前TELの4か所だけの入力でOK!!

簡単スピード

①全国どこでも出張引取りに対応してくれる!

②出張査定、レッカー、引き取り、廃車手続きなど完全無料!

③廃車後も安心のサポートダイヤル付!

④税金、保険料など還付金あり!

⑤低年式、過走行、事故車など関係なしに買取可能!

 

以上の条件が揃っている『カークエスト』なら安心して愛車とバイバイできることでしょう~♪

 

 

 

 


廃車を査定に出す時に覚えておきたい幾つかのアドバイスですが、大事なのは査定を一か所の業者に依頼せず複数社を使うこと、廃車の中も外もきれいにし、廃車検証など必要になる書類はちゃんと用意しておくことです。それからもう一つ、後から一悶着起きることのないように、修理歴があることなどは査定に響くからといって黙っておくことはしないで話しておくのがお互いのためです。
仮に業者の提示する金額に納得がいかないならもうそこでは売らず不満をためることのないようにします。中古廃車買取業者で廃車の査定を受けたいと考えた時、査定を一社に任せてはいけない訳は別の業者を利用していれば査定額がもう少し高くなってお得に売れていた可能性が高いからなのです。
ここ最近はインターネットを利用してごく簡単にいくつかの業者に同時におおまかな買取額を提示させることが可能です。
少々手をわずらわせることになるかもしれませんが、やはり複数の業者を使って査定してもらうことで結局のところは査定額アップになり満足のいく取引ができるでしょう。インターネットを利用して、廃車の査定額の相場が分かるでしょう。
いわゆる大手の中古廃車の買取を行っている業者のホームページで、廃車買取価格の相場が分かるでしょう。
相場を調べておくと、安く売り過ぎてしまって損をすることはありませんので、事前によく確認をしてください。
ですが、廃車の状態次第で変わるため、相場の価格通りに確実に売れるとは限りません。業者による廃車の査定の際は、洗廃車をしておくのが基本です。
買取業者の査定員がたとえ海千山千であってもやはり人間なので、ドロドロに汚れた廃車などより丁寧に洗廃車された方に気持ちを入れたくなるというものでしょう。
廃車の汚れについてはそれだけでなく、汚いままだと、へこみや傷があるかないかをちゃんと確認しづらくなり、そこで査定額が減らされる可能性もあります。また細かいことですが洗廃車に際しては外装だけでなくタイヤまわりなどに溜まった汚れも落としておくといいでしょう。買取業者の査定を控えた時点で、傷やへこみをどうしようか悩む人は結構多いみたいです。傷については、自分で直せる程度の小さなものなら、直してしまえば良いのですが、お金をかけて修理に出すことはありません。なぜかと言いますと修理して傷がなくなり、その分査定額が上がってもたいがい修理代の方がはるかに高くなるためで、自分で直せないくらいの傷なら修理しないままで査定を受け入れるのが良いでしょう。
廃車を査定してもらう際の大まかな手順は、はじめに一括査定をネットなどで申し込みましょう。
そうすれば、中古廃車買取業者から入力情報を基にした査定額が表れますので、その中で、査定額が高い業者や信頼することができそうな業者に廃車を実際にみてもらって査定してもらいます。
査定の額が充分であると思ったら、契約を行い、廃車を売りましょう。
代金は後日に振り込みされることがほとんどです。
何かしらの理由により廃車検切れになった廃車は査定の対象になるかというともちろん、査定は受けられるのですが、ただし廃車検を通していない廃車の場合ご存知のように公道は走れませんので、どうしても出張査定を利用することになります。
お金をかけて廃車検を通し、それから売ることを考えるより、廃車検切れのまま売ってしまう方が廃車検に使うお金が無駄になりませんし、きっぱり出張査定を受けてしまうのが良いです。
こういったケースにおいても単独の業者に依頼せず複数のところから査定を受けますと少し面倒に思うかもしれませんがメリットは大きいです。
不幸にして事故を起こした廃車であっても査定を受けることは可能ですが、査定金額はまず低くなってしまいます。
けれども、事故にあった廃車ということを隠そうとしても査定する人には隠しきれないので、マイナスの印象を与えてしまいます。
事故によるダメージが大きすぎる場合には、事故廃車専門の中古廃車買取業者に査定をお願いするといいでしょう。
その方が高い金額をつけてくれることも出てきます。
「そろそろ廃車を売りたいな」となった時、ネット上の一括査定サービスを使うのが良いでしょう。
でもこれを申し込むことで、買取業者からの営業電話がひんぱんに入るようになり同じ様に営業メールも来るということは理解しておいてください。対処法としては着信拒否機能を使えるように入力フォームには携帯電話の番号だけ書き込み、今回限りの捨てアドをメール欄に入れると良いです。
それからこれも大事なことですが、ネットの査定ではなく実際に業者に廃車を見てもらう査定も一社でなくいくつか業者を使うようにするのがおすすめです。
廃車を査定に出す時は、手間をかけてもスタッドレスタイヤをつけたままにするのではなく、標準のタイヤにしておきましょう。意外かもしれませんが、スタッドレスタイヤは査定にマイナスになるものです。
もし、状態がいい場合はスタッドレスタイヤも廃車とまとめて買取を行ってもらえる場合も出てきますが、すり減って溝がない状態になっていると、逆に処分のためにお金を払う必要があるかもしれません。

 

タグ : 

沖縄 廃車 査定

この記事に関連する記事一覧