沖縄の廃車の相場は高い

沖縄で廃車を高く売るならココだ!!

沖縄の廃車の相場は高い


沖縄県も出張査定、引き取り、手続き完全無料!!お問い合わせはココから⇩

敬遠される沖縄県。。。

全国対応にも関わらず、『沖縄県は除く』『沖縄県、離島は別途料金』など負の特別扱いをされがちです。

 

沖縄県は土地面積の割に人口が意外と多く、自動車保有台数は全国26位(平成25年2月現在)と100万台を超えています。

 

当然保有台数が多ければ、代替えする車も比例しそれなりの台数が不要となってくるのです。

 

その不要になった車を全国対応の買取店に査定をしてもらうが査定が出ないと言われ、手数料を払って渋々廃車するケースが非常に多いのが現状です。

 

その手数料は1万円~2万円。。。

 

この平成の時代に廃車するのにまだお金を払っているのも不可解な話です。

 

そこで、全国無料廃車引き取り業者『カーネクスト』を紹介しましょう♪

 

もちろん沖縄県も対応してますのでご安心を!!

 

下のバナーをクリックして4か所に入力すれば折り返しお電話がありますのでお住いの地域、お車の内容をお伝えください。

すると意外なことに『○○円で買い取らせていただきます。』との回答が!!

 

買取店で査定0円といわれても、どんなベコベコの車でも買取りしてくるのです!!

 

しかも税金、保険の還付金額まで説明してくれるのでさらに帰ってくるお金が多くなるばかり!!

 

もちろん引き取り手数料、事務手数料は一切不要です♪

 

沖縄県の車の査定が低いワケ

中古車業界で最も避けられる車は沖縄県や離島で使用された中古車なのです。。。

 

車のナンバーが付いてなくても、本土ナンバーでもすぐに見破られちゃいます。。。

 

なぜなのか??

 

それはサビです。

 

年中潮風にさらされ、時には台風被害にも遭い、車の状態は見えないところまでサビによる腐食が進むからです。

 

そのサビの進行スピードは速く、放置しているとエンジンやミッションが脱落するほど危険なのです!!

 

 

こういった理由で、買取店に査定をお願いしても、全国の中古車の相場と比較してもかなり低く、沖縄相場と差別化されるほどです。

 

それを理解してか、『廃車です』といわれ手数料を払って処分する人が多く、実際に損をして愛車を手放している人が非常に多いのです。

 

事実、中古車販売店や買取専門店は売り物つまり商品にならなければお金も出してくれません。。。

 

では、そんなお世辞にも良いとは言えない車でも『カーネクスト』はなぜ買い取りしてくれるのでしょう??

 

沖縄では廃車は売れる

全国的にも言えるのですが、廃車なのに売れるのはなぜでしょう??

 

理由①海外への輸出

海外では日本車の人気は非常に高く状態など関係なく売れるのです。

ハイブリッドなど最新のシステムを搭載した車より修理が簡単にできる古ければ古いほど好まれます。

 

理由②必要な部品だけ取り外し売る

自動車に事故や故障はつきものです。その際に新品の部品で修理すると高額になるのは必至です。そこで新品部品と同じくらい需要があるのが中古部品です。なかには触媒など高価で取引される部品も少なくありません。

 

理由③鉄、アルミなど再利用する。

自動車の大部分は鉄とアルミでできています。これらを再利用することはなんら問題ありませんし、また自動車の部品として使用されたり、建築資材、家電、携帯電話などなど広い分野で再利用され続けています。

 

これらが主な理由です。

 

上記で説明したように沖縄県の自動車保有台数は100万台を超え、それに比例するように廃車台数も多いのが現状です。

 

しかし、沖縄県では廃車買取業者が少ないためにお金をもらって手放している人が全国的に見ても非常に少ないのです。

 

少しでも得する為に愛車の値段を調べてみましょう♪

 

20秒のスピード査定でチェック!!⇓

 

少しでも高く買い取りして欲しいなら。。。

電話で問い合わせじゃなく、ネットの登録フォームから問い合わせすることです!!

 

 

電話で問い合わせするのは釣り糸に喰いついた魚みたいなもの。『釣った魚には餌をあげない』=『希望金額を出してもらえない』と思っておいた方がよいでしょう!

 

登録フォームに入力すると、買取店から連絡があります。そこでも希望金額は言わずに査定してもらう日程だけ伝え、『買ってもらう』のではなく『売ってあげる』という立場でいましょう(^_-)-☆

 

 

でも、電話が鳴りやまない。。。ご心配なく!電話の対処法は『よそで決めた』『やっぱりやめた』これだけで十分です( *´艸`)

 

そうすれば、あっさり引いてくれ、二度と電話が鳴ることはありません!以上を踏まえ査定依頼に挑めば希望金額以上の査定金額がgetできるはずです!!

 

メーカー車種お名前TELの4か所だけの入力でOK!!

簡単スピード

①全国どこでも出張引取りに対応してくれる!

②出張査定、レッカー、引き取り、廃車手続きなど完全無料!

③廃車後も安心のサポートダイヤル付!

④税金、保険料など還付金あり!

⑤低年式、過走行、事故車など関係なしに買取可能!

 

以上の条件が揃っている『カークエスト』なら安心して愛車とバイバイできることでしょう~♪

 

 

 

 


実物の廃車を査定する段において、文字通り買取業者が出張してくる出張査定の利用者も多数います。
なんといっても自宅で査定してもらえて楽ができ、運転しなくて済むのでガソリン代も浮きます。しかしながら、性格的に交渉事を嫌うタイプであれば業者が出向いてくる出張査定を選ぶより、自分で買取業者のお店まで運転して査定を受ける方がいいかもしれません。
わざわざ出向かせて悪いから、などと思ってしまった場合、業者の要求通りに話が進んでいくことになりそうです。インターネットを利用すれば、廃車の査定の大体の相場が分かります。
中古廃車買取業者の大手のところのサイトなどで、廃車の買取価格の相場が調べられます。
相場を分かっていることで、安く売ってしまって損することもないので、事前によく確認をしてください。
そうはいっても、廃車の状態次第で変化するため、絶対に相場通りに売ることができるとは限りません。
当たり前のことですが廃車の査定額というのは買取業者によって変わります。相場以下の値段で愛廃車を買い取られてしまうのは残念なことです。そんなことのないように、見積もりは複数の業者から出してもらうのがよいでしょう。
ですけれど、そうして提示される見積もりの金額と廃車を見て業者が実際に出す査定額とは違ってきますので、じゅうぶん注意しておくといいです。
極端な話、ネットの見積もりで高額査定を出しておきながら、相場よりずっと安い査定額をつけてしまう不良業者もいて問題になっています。事故を起こしてしまった廃車でも査定は可能ですが、査定の額は低くなるでしょう。
そうはいっても、事故を起こした廃車ということは隠そうとしたところでプロである査定員は事故廃車と分かってしまうので、イメージが悪くなります。
もし、事故での損傷がひどすぎる場合は、事故廃車専門の買取業者に査定を申し込むといいでしょう。こちらの方がより良い査定額を提示されるはずです。
廃車検が切れた廃車の査定については査定を受けること自体に支障はないのですが、廃車検を通っていない廃車は当然走行できませんから、出張査定を選択するしかありません。
廃車検を通して売却を試みようとするよりかは、もう廃車検は切らしておいたまま売却した方が、廃車検代を思うと絶対にお得ですから、きっぱり出張査定を受けてしまうのが良いです。
こういったケースにおいても単独の業者に依頼せず複数のところから査定を受けますと手間はかかりますがお得なはずです。廃車を買取業者の査定に出したくなったら、まず買取業者は一社ではなく複数使って査定を受けるようにし、次に洗廃車を済ませ、必要書類はきちんと準備しておきましょう。
それから、後になって余計な厄介ごとを引き起こすことのないように、事故を起こして修理したことなどは率直に話しておくのがお互いのためです。
仮に業者の提示する金額に納得がいかないならもうそこでは売らず無理はしないことです。
売りたい廃車の査定を受けようとする際には、廃車を丁寧に洗廃車し、廃車内の掃除も済ませましょう。
廃車の査定を実際に行うのは人なので、汚いまま酷使された廃車より丁寧に扱われたきれいな廃車に気持ちを入れたくなるというものでしょう。
そういうことだけでなく、廃車を洗っていない場合、小さな傷などの有無を確認するのが難しく、そこで査定額が減らされる可能性もあります。
また、洗廃車を行うなら外装だけでなくタイヤまわりなどに溜まった汚れも落としておくといいでしょう。
廃車の査定を業者にネットで頼みたい場合ですが、申し込み画面で電話番号などデリケートな個人情報を求めている業者がとても多いのが現状です。査定はもちろんしてもらいたい、しかし、営業の電話がしつこいのは困るなどの理由で、ネットを使った査定の申し込みをためらうのは無理もありません。
ですが、そういったユーザーの声に応えたのか近頃は、個人情報の記載は不要で廃車種や年式といった廃車の情報をインプットすると買取額の概算を示してくれる便利サイトも現れましたから、試してみるのも良さそうです。
自分の廃車を売りに出すときの手順としては、一番初めに一括査定をインターネットなどで申し込みます。
すると、中古廃車の買取業者からこちらの入力した情報に基づく査定額が出てきますから、その中で、査定額が高い業者や信頼することができそうな業者に実物をみてもらい、査定してもらいます。査定の金額が満足いくものだったら、契約をし、廃車を売ります。
代金は後日に振り込みされることが多いでしょう。
当然ですが、廃車の査定の時は走行した距離の短い方がプラスの査定になります。走行した距離が多い方が廃車の状態が劣化してしまうからです。
とは言っても、走行距離のメーターをいじってしまうと詐欺になりますから、走ったものは諦めましょう。
次の廃車からは、売る時のことまで頭に入れておいて余計な距離を走らない方が良いでしょう。

 

タグ :  

沖縄 廃車 相場

この記事に関連する記事一覧