沖縄で廃車を買取りしてもらう前に。。。

沖縄で廃車を高く売るならココだ!!

沖縄で廃車を買取りしてもらう前に。。。


車検切れ、故障、事故などなど車にお金をかけたく無くなった時こそ手放す時期でしょう。金の切れ目が縁の切れ目。。。

 

それまで大事に乗ってきた愛車であることは間違いないのではないでしょうか?しかし、下取りに出しても0円。。。買取に査定してもらってもハナから相手にしてくれません。。。

 

それもそのはずディーラや中古車販売店、買取業者は売れないことには査定金額を出してくれず、廃車となると解体業者に引き取りに来てもらい手間暇がかかるため買い取りしてくれないのです((+_+))

 


 

最近街中で『廃車買います』などの看板を見かけませんか?

 

実はあれ、カラクリがあるんですよ。。。

 

確かに査定金額を出してくれます。軽自動車で5000円が相場でしょうか?

 

実際にH14年式 マーチ 走行17万kmの廃車という設定で問い合わせてみました

( ..)φメモメモ

 

業者『お車は何ですか?』

私『マーチです。』

業者『車検は残っていますか?自動車税は納付済ですか?』などなど聞いてきます。

私『車検は半年残っています。税金は納めています』とのやり取りがしばらく続き、

業者『買取金額は10000円ですが、抹消登録などの事務手数料に10000円かかりますので今回は無料で引き取らせていただきます!』と上から目線( ゚Д゚)

もちろんスパイの私は『ちょっと考えます』と丁重にお断りさせていただきました。。。

 

みなさん、このケースよく考えてくださいね、車検が半年残っている、税金は納税済です。永久抹消をすれば重量税と自賠責保険料と自動車税の還付があるのです。

 

ということは。。。

重量税…約5000円

自賠責…約3000円

自動車税…約17000円(6か月分として)

なんとこれだけでも約25000円損しているんです!!(゚д゚)!!

 

しかも、事務手数料10000円というのも高い!!

 

廃車だからと言ってタダでしてもらえるならと生ぬるいこと言っちゃダメですよ!

 

返ってくるものはしっかり貰わないと損です!

 


 

はい、本題です。

 

では、損しないための廃車はどうすれば良いか??

 

全国対応の引き取り、事務手数料無料。また、税金などの還付も対応してくれる廃車買取業者に依頼することです(^O^)/

 

車両の買い取り価格は業者により差がありますので、私が独自の調査を行った結果ランキング順にて紹介しましょう~

 


 

まずはこちら

『廃車ドットcom』同じくマーチなら2万円オーバーです(^^♪もちろん還付金アリ、手数料無料の安心価格です!

最高値を狙うならおススメです♪

 

合計約50000円GET!!

 

 


 

続いては

全国展開拡大中の『カーネクスト』スピードでは一番ですが、値段はチョイ不満アリ(;^ω^)しかし、還付有、手数料無料ですからお急ぎの方はおススメです!

 

合計約40000円GET!!

 

 


 

最後に

事故現状車など自走が困難な車はこちら『TAU』がいいでしょう♪今回の買取り金額は参考になりませんでしたが。。。

 

とにかく何でも買い取りOKです!

 

 


 

最後に。。。少しでも高く買い取りして欲しいなら。。。

 

電話で問い合わせじゃなく、ネットの登録フォームから問い合わせすることです!!

登録フォームはこちらから

 

電話で問い合わせするのは釣り糸に喰いついた魚みたいなもの。『釣った魚には餌をあげない』=『希望金額を出してもらえない』と思っておいた方がよいでしょう!

 

 

登録フォームに入力すると、買取店から連絡があります。そこでも希望金額は言わずに査定してもらう日程だけ伝え、『買ってもらう』のではなく『売ってあげる』という立場でいましょう(^_-)-☆

 

 

また、電話が鳴りやまない。。。ご心配なく( `ー´)ノ電話の対処法は。。。『よそで決めた』これだけで十分です( *´艸`)

 

あっさり引いてくれ、二度と電話が鳴ることはありません!以上を踏まえ査定依頼に挑めば希望金額以上の査定金額がgetできるはずです!!

 


何かしらの理由により廃車検切れになった廃車は査定の対象になるかというと査定を受けること自体に支障はないのですが、ただ、廃車検を切らしている自動廃車はご存知のように公道は走れませんので、出張査定を受けることになります。
お金をかけて廃車検を通し、それから売ることを考えるより、廃車検は通さないまま買い取ってもらう方が、廃車検代を考えると相当お得なはずですので、ここは迷わず出張査定を受けるべきでしょう。もちろんこういう出張査定も一社からではなく複数のところから受けておくと少し面倒に思うかもしれませんがメリットは大きいです。
中古廃車買取業者の査定を受けようとする時に知っておくとよいことですが、査定を一つの業者で行わずに数か所を使うことを考え、廃車の中も外もきれいにし、廃車検証など必要になる書類はちゃんと用意しておくことです。言うまでもないことですが、後々変に話が拗れたりすると困るので、事故廃車であるなど伝えておくべきことはきちんと告げておくのがルールです。
もしも業者の出す査定額が不服ならそこはきっぱりあきらめて不満をためることのないようにします。
ネットを利用することで、廃車の査定の相場を調べることができるでしょう。
大手中古廃車買取業者のサイトなどを見ることで、廃車買取価格の相場を調べることができます。
相場を知っていれば、安く売り過ぎてしまって損をすることはありませんので、予めよく確認をしましょう。
とは言っても、廃車の状態で変化するため必ず相場の通りに売れるとは限りません。自分の廃車を売りに出すときの手順としては、まずはインターネットなどで一括査定を頼みます。中古廃車の買取業者によってこちらの打ち込んだ情報から査定額が出てきますから、査定の額が良い業者、信頼ができそうな業者を選んで、実物をみてもらい、査定してもらいます。
査定の結果が満足できるものだった場合、契約して廃車を売ってしまいます。
代金は後日に振り込みされることが普通は多いです。
どんなケースでも廃車の査定は走った距離が短いほど査定の額が高くなります。走行距離が多い程に廃車の状態が劣化してしまうからです。
だからと言っても、走行距離メーターに何か細工を加えると詐欺になりますから、走行した分は諦めるしかありません。
今度から、いつかは廃車を売りに出すことも頭に入れておいて無駄な距離を走らない方が良いかもしれませんね。廃車の売却を考え、いくらで売れるのか査定を受けたい時、複数の業者に見積もりを頼める一括査定サイトは便利で重宝します。
しかし一括査定を申し込むと、業者からの営業電話はしばらくひっきりなしですしメールでも営業案内がきてしまうことは覚えておきましょう。
対処法としては着信拒否機能を使えるように査定申し込み時に携帯番号だけを入れておき、捨てアドレスを取得してメール欄はそれで埋めておきましょう。
それから、ネットではなく実際の廃車の査定の方もいくつかの業者を使うのが査定額アップの鍵になるでしょう。
ネットで業者に廃車の査定を申し込もうとする際、個人情報を書き込まないといけなくなっているところがとても多いのが現状です。ネットで簡単に査定を受けてしまいたいところだけれど、「ネット上に個人情報を流すのが不安」「営業の電話がどんどん掛かってくるのがイヤ」などで、ネットを使った査定の申し込みをためらうのは無理もありません。ただ、ここのところ、電話番号をはじめとした個人情報を記載しなくても使用可能な買取額の概算を示してくれる便利サイトも現れましたから、一度使ってみて自分の廃車がどれくらいで売れるのか知っておくのもいいかもしれません。
中古廃車の査定額については業者による金額の違いが割と大きい場合があります。納得のいかない値段で売ってしまうことのないよう、最初から買取業者を選んでしまわず複数の業者から見積もりを出してもらうのがよいでしょう。
ですが、ネット上で依頼して出てきた見積もり額と廃車を見て業者が実際に出す査定額とは違ってきますので、そこは気を付けておきましょう。
まれに、ネットの見積額は高く出して、相場よりずっと安い査定額をつけてしまう悪い業者も存在します。誰もがスマホをもつ昨今、廃車の査定もスマホから手続きを行なうことができるのです。
スマホはあるけどパソコンは持ってないという方もネットの一括査定をスマホで利用できますから、相当便利に使えます。
せっかく廃車を売るのなら、なるべく高い値をつけてくれる買取業者に巡り会うために、おすすめは一社単独に査定を頼まずにいくつかの会社で査定を受けてみることです。
いくつかリリースされている廃車査定用のアプリがありますが、それらを使うとさらに効率的に業者探しができるかもしれません。もちろん、事故廃車であっても査定を申し込むことは可能ですが、査定の額は低くなるでしょう。けれども、事故にあった廃車ということを隠そうとしても査定する人にはバレてしまうので、マイナスのイメージになります。事故によるダメージが大きすぎる場合には、事故廃車専門で行っている中古廃車買取業者に査定を頼むと良い場合があります。
こちらの方がより良い査定額を提示されるはずです。

 

タグ : 

沖縄 廃車 買取

この記事に関連する記事一覧